​FAQ

取り急ぎ、ヒューテック!

何か問題が起こったとき、どこか改善したいとき、1番に思い浮かべていただける、そんな存在でありたいと願っています。

ここでは、お客様から「よくある質問」についてご紹介します。

よくある質問

一定間隔、または一定の面積内に集中して発生する欠点を検出できますか?


■MaxEyeXシリーズ、MaxEye.ST+シリーズ 連続的に発生する欠点を検出することによって、欠点の発生原因を効率的に解析できます。 ■例 ロールに発生したキズ




高速ラインでも安定した検査を行えますか?


■MaxEye.X640、MaxEye.ST+640 従来品より4倍速い動作に対応します。




シートのコーティング精度を確認できますか?


■AccureX3 軟X線を使用してシートのコーディングの厚さを測定します。




カット済みのシートの厚さを、簡単に測れませんか?


■AccureX Jr. テーブルをスライドするだけで、1mm単位の間隔で厚さを測ることができます。




微細な欠点を高速ラインで検出できませんか?


■MaxEyeX640 高速カメラ(8000画素640MHz)を採用することによって、高速ラインでも微細な欠点を検出できます。




コーティングのロスを削減できませんか?


■AccureX3 塗膜の厚みの傾向を測定できます。 その測定結果から塗材の供給量を調整することができます。




低コントラストの薄汚れを検出できませんか?


■MaxEyeXシリーズ、MaxEye.ST+シリーズ 高感度・広ダイナミックレンジセンサーで、低コントラストの薄汚れも検出できます。




重大な欠点だけを検出できませんか?


■MaxEyeXシリーズ、MaxEye.ST+シリーズ 検出した欠点をカテゴリー分けして、重要度の高い欠点だけを抽出できます。




枚葉の連続検査に対応できる装置はありませんか?


■MaxEye.Impact/CS 欠点を検出した位置を、枚葉単位で記録・出力します。




省スペースの検査装置はありませんか?


■MaxEye.ST+シリーズ 信号処理盤がないカメラと画像処理板が一体化した検査装置です。




検査装置の異常を知る方法はありませんか?


■予知保全システム 検査装置が取得した情報を監視することによって、異常の原因箇所を知らせます。




検査装置のハードディスクの故障を、事前に知ることはできませんか?


■予知保全システム ハードディスクのエラー内容や頻度を監視し、不調の兆しがあれば、故障前の交換を促します。




枚葉単位でマーキングできる装置はありませんか?


■MaxEye.Impact/CS NGシートを枚葉単位で処理します。マーキングやリジェクト出力もできます。




キャリブレーションせずに、厚さを検査できませんか?


■AccureX Jr. テーブルをスライドするたびに空気層の補正機能が働くため、定期的な調整が不要です。




フィルムの厚みが異常な部分を明確に検出できませんか?


■AccureX3 ヘッドが全幅をトラバースして厚さを測定するため、異常の開始から終了までの地点を明確に知ることができます。 




検査装置の設定エラーを防ぐ方法はありませんか?


■予知保全システム ロータリーエンコーダー信号、BS信号などの設定エラーを通知します。